2015年12月13日星期日

「現役には負けない」大島優子“里帰り”で見せた類まれな存在感ムートンブーツ

「現役には負けない」大島優子“里帰り”で見せた類まれな存在感ムートンブーツ

グッチ靴激安コピー

AKB48の10周年特別公演(12月8日)は見どころ豊富だった。 まず興味深かったのは、卒業生の1人として出演した女優の川栄李奈(20)。公演後半、名曲クロムハーツ服「夕陽を見ているか?」を、前田敦子(24)、高橋みなみ(24)、大島優子(27)、渡辺麻友(21)らととともに歌った。

コスプレ衣裝|ブランド靴

川栄以外は1期生から3期生までのメンバー。売れない時代にグループを支え、国民的アイドルにまで成長させた立役者たちだ。11期生の川栄とはキャリア面で大きな開きがある。 歌唱中も後ろの方で奥ゆかしくしている印象があったが、微妙な胸の内があらわになったのはその後のトークコーナー。「夕陽を見ているか?」を歌った感想を問われると、照れ笑いを浮かべて「恐れ多いです。こんな素晴らしい先輩方とご一緒させていただいて、お恥ずかしいです」と話した。さらに、ステージ後方に退グッチレディースブーツコピーきながら「きょうは1ファンとして、お客さんと同じ気持ちで見させてください」と先輩たちに告げた。

ブランド靴コピーブランド靴コピーお正真正銘のコピーブランド靴N級品をご販売,2015秋冬ブランド靴新规入荷続々本物と同じ素材を選択します

本人の謙虚な気持ちが表れた形だが、キャリアが短い割にその存在感が大きいのも事実。グループ在籍中は岩手での握手会襲撃事件を乗り越えて復帰し、卒業後も女優として主演舞台「AZUMI 幕末編」を成功させた。先輩たちに混じって歌う光景は、見ている方には意外に違和感がなかった。大島はトークコーナーで「久しぶりに腰をフリフリして恥ずかしかった。へそ出しも久しぶりだし、AKBってこんなにスカートが短いんだと思った」と苦笑い。自分より年上の現役メンバーの小嶋陽菜(27)に「あんたは凄いよ!」ルイヴィトンレディースブーツコピーと言い放った。在籍中から光っていたトークにさらに磨きが掛かった印象だ。 そして、最も楽しませてくれたのは、やはり大島優子だった。劇場公演曲「ごめんね ジュエル」を宮澤佐江(25)ら3人と歌い踊り、ヒット曲「ヘビーローテーション」のセンターを務めた。
しかし、出色だったのは、他のメンバーが明かした大島のこの日のエピソード。武藤十夢(21)は楽屋での大島について「“現役には絶対に負けない”と言ってました」と証言。高橋みなみはパフォーマンス時の大島について「前を向いている時は笑ってたけれど、後ろを向いた時に苦しそうな顔をしていた」と暴露した。 大島の負けず嫌いの一面が如実に表れた形だったが、しかし、そのたぐいまれな強い性格こそが、このクロムハーツ靴グループの原動力の一つだったと言える。 終演後の記者会見で、この公演の感想を問われた大島は「(自分の思いを後輩たちに)受け継いでほしいという気持ちで踊らせてもらった」としみじみと語った。 その存在の大きさをあらためて痛感した一夜だった。
Read More:
http://www.lvreig.com/gucci-グッチ.html
http://www.gvccny.net/ve-ヴェルサーチ.html
http://www.gigijay.com/brandversace.html

标签: , , ,

0 条评论:

发表评论

订阅 帖子评论 [Atom]

<< 主页