2016年4月17日星期日

<高橋みなみ>愛された“裏の顔” 事務所社長は政治家転身を公認ブランド靴

<高橋みなみ>愛された“裏の顔” 事務所社長は政治家転身を公認ブランド靴

AKB48を2005年12月の劇場デビューから引っ張り続けた高橋みなみが、25歳の誕生日を迎えた今月8日、グループを卒業した。300人以上のメンバーを束ねてきた初代総監督。スタッフの「たかみなにはすごく世話になったから、いい形で送り出してあげたい」という思いも結実してのシャネル靴コピー、旅立ちとなった。

ルブタン靴 コピー

秋葉原の専用劇場での卒業公演で、ラストシーンに着用したのエレメス靴は、「自分の結婚式でも着たい」と思いを込めた純白のドレス。3月下旬、最終フィッティングをした際には、高橋も衣装部スタッフも号泣した。10年間のさまざまな思いが脳裏に浮かんだに違いないが、高橋は「これからも大変だと思うけど、よろしくお願いします」ルイヴィトン靴コピーと後輩メンバーを託す気持ちを、スタッフに伝えた。

グッチ靴激安コピー

幾度となく高橋を取材してきたが、報道陣からも愛される存在だ。卒業公演の終演直後、ドレス姿のままで臨んだ会見でも、象徴的なシーンがあった。 「ファンやスタッフの皆さんが48グループをいろんな形で支えてくださり、記者のエルメスメンズ靴皆さんにも集まっていただけたのは素晴らしい環境でした。10年間、本当にありがとうございました」。アイドル生活を振り返った会見で、我々にまで感謝の言葉を向けた。

ブランド靴コピーwww.lvreig.com

退出の際、報道陣から拍手が起きると、笑顔だった高橋の瞳が涙であふれた。「これからも私の記者会見に遊びに来てくださいよ!!だって、イヤだもん、みんながいなくなるの。AKB48の会見でも、メンバーをどんどんイジってあげてくださいね」。ラストメッセージを残して会見場を後にした。 締め切りが迫っていたとあって、多くの記者がその場に残って原稿を執筆していると、約1時間後、ドレスから私服に着替えた高橋が、再び感謝を述べるためだけに、わざわざ戻ってきてくれた。AKBのリーダーとして最後の最後まで、心遣いの人だった。 あの日のアルマーニ服会見で、個人的に印象に残った言葉がある。「死ぬほど忙しい時期に、感謝することを忘れていた自分を悔やんでいます」という反省の弁。これを聞いた関係者は、次のように回想した。 「彼女たちは朝から夜まで仕事が続くので、忙しすぎて気持ちがとがるのは、誰しもが経験すること。でも、たかみなが悪態をつくようなところは、一度も見たことはありません。グループのブランドバッグ長である、たかみな頼りでしたから。いろんなことで負担をかけました」。卒業直前、高橋は病院に行くほど体調を崩した時期もあったが、限られたスタッフにしか明かさず、最後まで走り抜く覚悟を示していたという。
卒業翌日は朝9時から仕事で、ファッションショーの司会を務めた。幼いころからの夢で、今後の本業となる歌手として、14日にはソロコンサートも開催。新CMも始まるなど、“独り立ち”のコスプレ衣裝 順調なスタートを切った。 高橋の所属事務所の尾木徹社長は、かねて「たかみなには将来、政治家になってほしい」と期待を寄せている。高橋自身は「社長の老後の楽しみのようになってるんですよ。自分にやりたいことがあるから卒業するので、まずそれを全うします」と、今のところその気はゼロ。 衆院議員などの被選挙権を得る、25歳になった日に門出を迎えたのAnime Cosplayも、何かの縁か-。いつか驚きの転身を遂げて、政治の世界で卓越した統率力を発揮する姿を、見てみたい気もする。
Read More:
http://www.lvreig.com/gucci-グッチ/sandals.html
http://www.lvreig.com/hermes-エルメス/sandals.html
http://www.lvreig.com/chanel-シャネル/womenpumps.html

标签:

0 条评论:

发表评论

订阅 帖子评论 [Atom]

<< 主页