2015年10月19日星期一

TV/Movie Costumes報:阿部寛主演「下町ロケット」初回視聴率は16.1%

TV/Movie Costumes報:阿部寛主演「下町ロケット」初回視聴率は16.1% 

大人気の一流エルメスコピー靴編集

秋のグッチ靴激安コピー報道

俳優の阿部寛(51)が主演を務めるTBS日曜劇場「下町ロケット」(日曜後9·0)が18日に2時間スペシャルでスタートし、初回のブランド服コピー平均視聴率は16.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった。15%を超える好スタートを切った。
同じ池井戸潤氏の小説をドラマ化した「半沢直樹」(2013年7月クール)の初回19.4%には及ばなかったものの、「ルーズヴェルト・ゲーム」(2014年4月クール)の初回14.1%を上回った。 原作は池井戸氏のブランド靴直木賞受賞作。宇宙科学開発機構の元研究員で、実家の町工場·佃製作所を継いだ佃航平(阿部)がロケットのエンジン開発に情熱を注ぐ姿を描く感動エンターテインメント巨編。池井戸氏原作をドラマ化した「半沢直樹」「ルーズヴェルト・ゲーム」を手掛けた脚本·八津弘幸氏、演出·福澤克雄氏が三たびタッグを組んだ。 初回は、航平(阿部)は佃製作所のルイヴィトン靴コピー経営者として第二の人生を送っているが、ロケット開発の夢をあきらめ切れない。ある日、佃製作所は大手取引先·京浜マシナリーから突然、取引中止を宣告され、資金繰りが困難に。さらにライバル企業のブランド服ナカシマ工業から特許侵害で訴えられ、窮地に陥る…という展開だった。
Rss Feed:

标签: ,

0 条评论:

发表评论

订阅 帖子评论 [Atom]

<< 主页