2016年1月24日星期日

指原莉乃 恋愛禁止の契約書にサインしていた 同性もNO…12年に恋愛スキャンダルムートンブーツ

指原莉乃 恋愛禁止の契約書にサインしていた 同性もNO…12年に恋愛スキャンダルムートンブーツ

エルメスビジネスレザー靴

HKT48の指原莉乃(23)が24日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、過去に恋愛禁止の契約書にサインをしていたことを明かした。「『同性とも恋愛はしません』と。相手が女性だとしても恋愛はしませんと」ルイヴィトン靴コピーという厳しい内容だったと振り返った。

ルブタン コピー

指原は12年6月、元恋人との恋愛スキャンダルが週刊誌で報じられ、「その人とお友達だったのルイヴィトンレディースブーツコピーは事実です。ホントにすみませんでした」と涙で謝罪。AKB48からHKTに移籍している。 アイドルグループのメンバーとして活動していた23歳の女性が、ファンの男性と交際したことを巡り、女性が所属していた芸能プロダクションが、女性に損害賠償を求めた裁判で、東京地裁が18日の判決で、憲法で規定される「幸福追求権」を理由にプロダクション側のグッチビジネスレザー靴訴えを退けた、というニュースに関連してのもの。

エレメス靴|ブランドバッグ

指原は契約を結んだ時期について、「4年ぐらい前…」と一度は口にした後で、「5年ぐらい前かな。6年前かもしれない。すごく昔」ブランド服コピーと時期をぼかすように表現。「同性とも恋愛はしませんと。相手が同性だとしても恋愛はしませんと。その時はすごく厳しくて。うわさによると書いてない子もいて、私は何も知らなかったので、ほいほい書いちゃって」と振り返った。 共演者から恋愛禁止の契約書は行き過ぎではないか、という声が上がる中、ファンのプラダバッグコピー求めるアイドル像について、指原は「ファンの方が望んでいるのは、しっかり家に帰って、学校の勉強をしたりとか」と例示した。 自身は12年に恋愛スキャンダルがきっかけでAKB48からHKT48へ移籍することになったが、「HKT48に移籍にすることに文句を言わない、ということだと思います」と語った。 現在については、所属事務所からコスプレ衣裝「『絶対恋愛するな』とはスキャンダルが出てからは言われなくなりました」と説明した。
大人気の一流ブランド服を編集(転載原文リンク:http://www.lvreig.com/christianlouboutin-クリスチャンルブタン.html
Rss Feed:
http://www.gvccny.net/rss.xml
http://www.gigijay.com/rss.xml
http://www.lvreig.com/rss.xml

标签: ,

0 条评论:

发表评论

订阅 帖子评论 [Atom]

<< 主页