2016年4月18日星期一

福山主演だが…「ラヴソング」女性より男性が支持の理由、ブランド靴コピー

福山主演だが…「ラヴソング」女性より男性が支持の理由、ブランド靴コピー

春夏ブランド靴www.lvreig.comの報道

11日にスタートした福山雅治主演のフジテレビの月9ドラマ「ラヴソング」。初回視聴率は10・6%と月9史上2番目に低いスタートを切ったのルブタン コピーだが、その明暗を分けたのは男女の温度差にあったのかもしれない。
データニュース社(東京)が行なっているテレビ視聴アンケート「テレビウォッチャー」(対象3000人)によると、「ラヴソング」のエレメス靴初回満足度は3・34(5段階評価)。高満足度の基準が3・7以上であるところから見ると、やや低調。次に男女の満足度を比較すると女性満足度は3・17なのに対し、男性の満足度は3・62と大きな開きがあった。

グッチ靴激安コピー

ルイヴィトン靴コピー

月9の前作「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の男女満足度(初回)は女性3・49、男性3・47と差はない。また最も高い満足度だったのがM2層(34歳~49歳男性)の3・85と、女性向けのブランドメンズ Tシャツラブストーリーでありながら、より視聴者の心に深く刺さっていたのは意外にも男性だったということがわかる。 今回、福山雅治が3年ぶりのドラマ主演でラブストーリーということで大きな注目を集めたが、内容は吃音(きつおん)で苦しむヒロインのブランド服さくら(藤原さくら)が、元プロミュージシャンで現在は臨床心理士の広平(福山)と出会い、歌によって救われていくという、ラブストーリーというよりヒューマンドラマのテイスト、物語の大半は彼女の生い立ちと葛藤が丁寧に描かれた。
ブランドバッグ|シャネル靴|グッチ 服|ブランド服
福山雅治の月9でラブストーリーというキラキラとした明るいドラマを想像していた女性視聴者からは期待していたものと違い満足度を下げたのに対し、男性視聴者はヒロインがひたむきに吃音と向き合うという姿に応援したいと共感し、エルメス靴高満足度となったのだろう。それと同じように女性視聴者を逃がしたことで高視聴率にはつがらない結果となった。 かつての月9は恋愛ドラマで多くの若い女性たちを共感させ高視聴率を獲得してきた。だが近年の高視聴率ドラマは刑事ものやサスペンス、昨年のコスプレ衣裝「下町ロケット」など男性視聴者も共感できる、男性も見たいと思える作品が高視聴率を記録している。今回それを意図して男性視聴者も取り込める、主演の福山ではなくヒロインにフォーカスしたものに仕上げたのかはわからない。だが満足度の差からこの作品は男性視聴者に響く作品なのは間違いない。福山雅治主演のTV/Movie Costumesラブストーリーだからと敬遠した男性にも、その想像を裏切る今回の月9に注目したい。
Read More:
http://www.lvreig.com/hermes-エルメス/sandals.html
http://www.lvreig.com/hermes-エルメス/menshoes.html
http://www.lvreig.com/hermes-エルメス/womenshoes.html
http://www.lvreig.com/hermes-エルメス/businessshoes.html

标签: ,

0 条评论:

发表评论

订阅 帖子评论 [Atom]

<< 主页