2016年5月29日星期日

福山月9も破れず…結婚直後は恋愛モノご法度の定説、エレメス靴

福山月9も破れず…結婚直後は恋愛モノご法度の定説、エレメス靴

福山雅治主演のフジテレビ月9ドラマ「ラヴソング」が、2週続けて月9史上最低視聴率6・8%を記録し、同社の亀山千広社長が「厳しい意見があるのは承知している」と苦しい胸の内を語った。超低空のグッチビジネスレザー靴原因はいろいろあるだろうが、個人的には「結婚直後のスター俳優にラブストーリーはご法度」という、業界のセオリーをかみしめてしまう。

シャネル靴コピー

大手芸能事務所のマネジャーに昔、聞いたことがある。「結婚でただでさえファン離れが起こる中、これ以上恋愛や結婚のイメージで刺激したくない。こういう時は王道ラブストーリーからはいったん離れ、職業ものシャネルレディース靴や社会派ものなどで自歩を固めるのがセオリー」。先日、エンタメ雑誌編集者とも似たような話になったばかりだ。
言われてみれば、木村拓哉でさえそうだった。「ロングバケーション」や「ラブジェネレーション」などあれだけ多くのバーバリーレディース靴ラブストーリーのヒット作を飛ばしたけれど、結婚後の初ドラマは検事のチームものの「HERO」(01年)だった。その後も、明石家さんまとのサスペンスや、パイロット、アイスホッケー選手などヒーローものエルメスビジネスレザー靴が続き、月9「月の恋人」でラブストーリーに復帰するまで10年かけている。

グッチ靴激安コピー

ブランド靴コピーお正真正銘のコピーブランド靴N級品をご販売,2016春夏ブランド靴コピー新规入荷続々本物と同じ素材を選択します www.lvreig.com

28歳で結婚したキムタクと、46歳で結婚した福山は比べられないけれど、圧倒的な女性ファンを持つスーパースターという意味では芸能界のエルメス靴双璧である。福山の場合、わざわざ結婚のファッション服余韻が生々しい時期にラブストーリーで勝負する必要があったのかと、余計なお世話で案じてしまう。そもそも「ひとつ屋根の下」「ガリレオ」「龍馬伝」など、ラブストーリーとは別のフィールドで俳優のVERSACE通販キャリアを積んできた人である。いきなり“元ミュージシャンの23歳差恋愛”という斜め上をいくラブストーリーを提供されて、戸惑った受け手は多いと思う。
 ついでに言えば、正統派の二枚目ほど、ど真ん中のラブストーリーは避けて通るようにも感じる。世界的二枚目に目を向ければ、ロバート・レッドフォードもラブスーリーはあるものクリスチャンルブタン靴の、やはり人気なのは「明日に向って撃て」のサンダンス・キッドや、「スティング」「大統領の陰謀」のような路線だったりする。アラン・ドロンも評価が高いのは「太陽がいっぱい」「若者のすべて」「冒険者たち」のような、悲しい挫折のストーリーだ。 「ラヴソング」も、人生を捨てている中年ミュージシャンが、才能あふれる若き問題児と出会って再生していく逆転劇で良かったのでは。ラブストーリー縛りのルイヴィトン メンズ服ある月9枠だから仕方がないのかもしれないが、局内でも「木曜10時枠の方が合っていた」という声をよく聞く。せっかく福山本人が制作発表で「音楽をあきらめきれないしみったれた中年の実像がつかめてきた」とダメ男キャラへの意欲を語っていたのコスプレ衣裝だから、その方向で良かったとも思う。 2年前の「フジテレビヤングシナリオ大賞」受賞者が月9を書くというフレッシュさも、演技初挑戦の新人をヒロインに起用する大胆さも、よそがやらないことをやる姿勢はドラマファンとしては大歓迎。亀山社長は「見てくれているお客さまを最後まで楽しませるのAnime Cosplayが大事で、気落ちしないでやってもらいたい」。とりあえず私もまだ見ている1人なので同感だ。これ以上一気に土俵を割らないよう、最後の踏ん張りを期待したい。

From:http://jessise13.blogspot.com/2016/05/blog-post_29.html

标签: ,

0 条评论:

发表评论

订阅 帖子评论 [Atom]

<< 主页