2015年1月16日星期五

アジア諸国の地域で販売の疑いが持たれて日本のにせの農林水産品だ

日の外信は16日報じたところによると、農林水産省は最近だと発表し、によると09年から13年にかけて実施された調査結果によると、ブランド靴コピー中国本土と台湾などアジアカ国地域の日本国内の商標権侵害などの疑いで逮捕した偽物の日本農林水産品だ。 また、摘発した近90種余りが偽物商品だ。偽物ブランドバッグ通販このうち、ワカメや梨など40種あまりで、これと関連して、スニーカー通販農林水産省訴える被害の産地の現地関係」とし、「政府はため積極的に検挙された告発によって、それに対して、「被害の産地の関連の政府は、地方政府レベルの対応にくいとなっているだけに、日本政府が支援するばかりだ。 知るところによると、を調査するため、ブランド通販 海外地域の日本のにせの農林水産品の場合、農林水産省は2009年に設立された「農林水産知的財産の保護協会」が、同機構を通じて、中国、台湾、香港、インドネシアなど7カ国・地域の百货店や市場に販売する商品を調査した、調査報告書によると、にせの日本農林水産品およそ90种类あり、台湾は25種、中国と香港はそれぞれ15種との3種類がある。

0 条评论:

发表评论

订阅 帖子评论 [Atom]

<< 主页